9月15日のよかった

寝室に「シルバーハニー」という大層な名前のサンスベリア(多肉植物の一種)を置いています。マイナスイオンを放出して、空気を浄化する力が高いと言われているこの子は、どんどん大きくなって、子株が沢山出てきたので、お昼から株分けにチャレンジ。
夏を過ぎた太陽の光は、どことなく頼りなげなようで、でもずっと陽だまりにいると、額に汗がにじんでくる。ベランダで黙々と作業をしていたら、子供の頃に育った庭を、唐突に思い出した。

週末には父がいつも庭仕事に勤しんでいて、私はその横で泥遊びのようなことをしたり、蟻の生態を観察したり、一緒に庭で一日過ごしていました。日が暮れたら焚き火をして、暗闇の中に揺れる炎を見るのが大好きで、時には焼き芋をしたり(笑)。

お金を使わないでも、休日を豊かに暮らすことができるということを、沢山教えてもらったように思う。

そしてその精神は、父が亡くなった今は、いつの間にか、私の中に引き継がれているんだなって、サンスベリアの植え替えをしながら気づきました。
そして、父はもう生まれ変わって、新しい人生を歩んでいるのかなあって、なんとなく思った。だとしたら、友達になって話してみたいな。写真や映画を教えてくれたのも父だった。…意外とわたしはファザコンなのかもな(笑)。

すとーんと高い空は、もう秋です。一年のうちで一番好きな季節がやってきた。ほんとうに大好きなので、ゆっくり時が過ぎればいいのに、いつも早足で行ってしまう秋。…そんなところも素敵だけどね。


Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000