あとちょっと

渦中にいると全く気づかないけど
あと数歩、あとちょっとの距離で

別世界へ辿り着くことができるかもしれない。


「こんなに頑張っているのに」

「どこまでやらなきゃいけないの?」

「どうせ何も変わらない…」


そんな迷いが頭の中で渦巻いた時こそ踏ん張りどころ。

あとちょっとで、光り輝く大海に辿りつくかもしれない。

または、未知なる大陸へ、足を踏み入れることができるかもしれない。


自分の進む道は目には見えないけれど

「こっちだ」と信じた心は確かに存在するから

そこブレないで、胸に抱きしめて

突き進むしかない。

だってほら、
振り返ると軌跡は確かにつながっているのだから。

Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000