ステラ

会社員時代から愛用していたお財布が、あり得ない壊れ方をしました。会社勤めを辞めてからというもの、私の人生はどんどん変わっていって、もちろんそれは好転しているのだけど、ここにきてお財布が壊れるということは、「懐事情も変わるから、準備してね」ということだと思い、今回は少しちゃんとしたお財布を選ぶべく、普段は入らない敷居の高そうなお店を巡るつもりでした。その矢先に、1店目のステラ・マッカートニーで、バッチリ気に入った子と出会いました。この頃ビビッとばちばち、シックリと来る品物に出会うことが多く、そういう流れなんですかね~。

エコロロジストのステラ・マッカートニーらしく、動物の皮を使用せず、人工的でありながら魅惑的な素材を採用。…ずっと、いやだったんです、動物の皮をバッグや靴に使うことが…。何かステキな素材があるはずと考えていたので、ステラさんのステキ商品に納得々。

お財布のヒーリングとか、そのようなことにはあまり興味がありませんが、古いお財布には塩で清めて、最近毎日作業している計算用紙にくるんで(きちんと畳んで)、サヨナラします。こういうことにも何かルールがある訳ではなく、自分の納得するとおりにできれば、それでいいんだと、すべてのことはそうなんだと、最近つくづく思うので、どんどん情報を取りに行かなくて大丈夫だと、どーんと構えています。

昨日、ある人が私の執筆した書籍「のびのび不登校 / アスペルガー中学生1800日の記録」を読んで、「読んでいる時も実際のゆみさんに会っても感想は同じ。肝っ玉母さんですよね、本もすごく面白かった」と言ってくれて、めちゃくちゃ嬉しかったのです…。

子育てで大切なことも、誰かのルールに従うことじゃなくて、自分たちの心の声に従うことだと思うんです。それさえわかちゃえば、何も怖くないし、自由に行動できる☆

さあ、このお財布を手にした私の行動はいかに…?自分で自分の未来楽しみな今日この頃です。

Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000