とんかつ

近所の商店街に、とても惹かれるとんかつ屋さんがある。

老舗の佇まいで、絶対美味しいんだろうなぁと思いつつも、糖質制限をしているため、定食のご飯を残したら申し訳ないので、なかなかお店に入ることができなかった。

音楽プロデューサーの亀田さんのインスタグラムを見ていたら、このお店のカツカレーを紹介していた。小さい頃から通っているそうで、今月でお店を閉めるらしく、残念と…。

…えぇぇ、なくなっちゃうの?それじゃ、食べておかなくちゃ!ということで、RISEでお買い物の帰り、カツカレーを食べに商店街へと足を運ぶと、何やら行列ができている。とんかつ屋さんのあたりだ。


いやな予感を秘めたまま大倉へ向かうと、やはり、とんかつラインができていました笑。私の前に並んでいたおじさんに「こちらのお店狭いんですか?」と聞くと、結構せまいよとのこと。

話好きの方のようで、世間話をしているうちに、大倉のご主人の同級生であることが判明。今はもう定年退職して、毎日遊んでるんだけど、こちらのご主人も65才になったらもう店やめる、無理だ、と話されていたそうです。で、今日は最後に同級生と食べに来たんだとか。遅れることしばらくして、もうひとりのお友達がいらっしゃいました。


私ひとりでテーブル取っちゃ悪いので、「テーブルご一緒してもよろしいですか?」と申し出ると、いいよいいよとニコニコしながら承諾くださって、見ず知らずの紳士ふたりとカツカレーを食べてきました。



懐かしいお味のカレーで、とんかつは豚肉の風味が感じられる、カリッと仕上がったサクサクのとんかつでした。ご主人はアウトレージに出てきそうな渋い親父さんで、帰り際「ありがとうございました」とステキな微笑みをくださいました。


今月は31日まで営業して、閉店とのこと。

あと何回行けるかな…。今度は特上ロース定食いきます!

Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000