この痛みはなかったことに

年の瀬で何かとせわしない朝、ジーンズを履こうとヒョイと屈んだら、グキッと腰に嫌な痛みが走りました。…あぁ、これはいつものギックリだわ、やることてんこ盛りなのに一週間動けなくなるのは困る、非常に困る…と焦り、次の瞬間「この痛みはなかったことにします!」と自分に言い聞かせました笑。

床に仰向けになって深呼吸をして、まずは体のストレッチ。そして、ヒプノセラピーでイメージした「光がからだ中に満ちている」を再現、わたしは大丈夫、歩ける、なにもなかった、大したことない…と自分に言い聞かせました。

その結果、どうやら軽傷で済んだみたい。…嘘のようなホントの話。なんとか無事に動けています!
「ああ、ダメだ…」と思っていたら、きっと動けなくなっていたことでしょう。
またひとつ、新しいスキルを身につけてしまいました♡

念のため、かかりつけの整形外科にきて(ラッキーなことに今日までやってた!)、珍しくわたしの体に合、いつものうお薬を頂きました。

田園都市線宮崎台駅前の松本整形外科のドクターは、ごちゃごちゃややこしい手続きを踏むような診察はせず、わたしの持病を理解くださっていて、簡単な診察の後に「いつものやつね、出しとくね、年末がんばって乗り切って!」とニコニコ対応くださいます。レントゲンだ温熱療法だとおきまりのコースを勧めることはしません。なので、引っ越した今も、整形外科はこちらのドクターと決めています。
往年のドラキュラ映画に出てきそうな上品なおじいちゃまドクターは、意外とファンキーな対応くださるので大好きです(笑)。来年もよろしくお願いします♡

Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000