Happy Valentine

去年のバレンタインはどうしてたんだっけ…と思い返してみると、娘と妙に盛り上がっていた思い出しかない…笑。そして、息子がファンの女の子からもらってきたチョコやクッキーを、「息子のものは母のもの」とか言いながら食べてたような気がする(息子はバンドをやっていて、ファンの子もいたりする)

で、今年はどうしたのかって?

今年は胸が苦しくなるくらい好きな人ができたので、とっておきのプレゼントしてきたよ。何をって、そんなこと書くのは野暮なので書かないけど、喜んでくれたみたいでよかった。


深夜に帰宅した彼から、「僕の家のやかんは沸いたら音するの?」とメッセージがきた。私に聞いてくるのも変な話だと思うけど、「鳴らないよ、すぐ沸くよ」と返事を送る。お腹が空いたけど沢山食べると眠くなるから、スープを作っているらしい。きっとまた、朝方までノンストップで仕事するのだろう。「温ったかいの食べると落ち着くよね、いつもお疲れさま」と言うと、「おやすみなさい」って突然いなくなってしまった。

…グッドウィルハンティングだ。

カウンセラーの先生に、"it's not your fault"と言われて、癒されていったあの若き日のマットデイモンがフラッシュバックだ。私は手を差し伸べられたら、すぐにゴロニャンってひるがえっちゃうけど、いつまでも、そうはできない人もいる。死んじゃうまでには、ゴロニャンってしてみたらいいのに。どこにもいかないのに。いまはね。

Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000