ラビリンス ~迷宮~

VOGUEにGUCCIの2018年秋冬ショーの模様が掲載されていた。まだ誰も袖を通していない美しい数々のドレスに目を奪われ、はっと脇を見ると小道具使いがすばらしい。爬虫類やレプリカントの頭を抱えたモデル、妖精、トロールなど、世界観の完結具合がホントにすてき。

中でもこちらのベビードラゴン。このようなテイストの子はどこで買えるのか、グッチで買うことができるのか、いやいやこれは商品の域を越えてるんじゃなとドキドキしながら記事を読んでいると、イタリアに拠点を置くMakinariumというチームが開発しているらしい。

ホームページを訪れてみると、好きな人は恐らく3時間は離れることができないでしょうという世界…。デル・トロ的な世界がお好みの方なら、きっと楽しんで頂けることと思います♪

Kotonoha Factory

電子書籍の出版社「ことのは出版」の代表です。情報発信やお祭り騒ぎ、おしゃれするコトがだいすき。

0コメント

  • 1000 / 1000